読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪降って地固まる

Dota 2に関する内容を中心に扱います

Lichは強い+ScreenToGifとimgurを使ったgifv動画の作り方

Dota 2 日記


(余らせていたTangoを使ってDewardできることを忘れていた。)

f:id:d2yukidaruman:20151027213639p:plain

記事冒頭の動画の試合は、Pub勝率1位、2位、10位のヒーローでTri laneをしたのでレーンでも圧勝、EZ gameでした。EZ prediction。

Tuskに突っ込まれて普通に死ぬものだと思ってたのに、生き延びられたということに逆にびっくりしました。やっぱり、アーマー(lv4)の+9という数字はものすごく大きいんだと感じました。

動画にするほどではありませんでしたが、Lichを倒すために集まってきた敵にUltを打つという場面が何度もあったので、最高でした。

f:id:d2yukidaruman:20151027210754p:plain

タイトルのLich強いについてですが、LichはQにポイントを振って攻撃的にするのもよし、WとEを上げてCarryのFarmを厚くサポートするのもよし。更に(すごく当たり前な点ですが)、

  • レーンクリープを食べてレーニングを有利に進められる
  • Pubでありがちな「30分耐えきれば勝てる」という試合展開で、タワーにアーマーを使用して時間を稼ぐことができる
  • Ultのmini stun(発動のタイミングで)

Lichは、どれも地味な効果ながらも、確実に試合展開を有利にすることができるスキルを持っています。ただ味方にアーマーを配り続ける操作は、少し面倒に感じてしまいますが…。

やっぱり、6.85でシージクリープを食べられるようになったことが、Lichにとってかなり大きなBuffになったように感じられます。


この記事冒頭の動画は、ScreenToGifというソフトウェアでGIFアニメで録画をして、imgurにアップロードすることで作られました。ScreenToGifは、説明する必要も無いぐらい簡単にデスクトップ上の好きな場所をGIFアニメで録画することができるソフトです。

通常コマ数の多いGIFアニメを作成すると、ファイルサイズが大きくなってしまうという問題がありますが、imgurGIFアニメファイルをアップロードすると、自動的にgifvという最適化された形式(gifと名前はつくが、実際にはHTML5 Videoを読み込むHTMLファイル)に変換されるので、GIFアニメに発生する大きなファイルサイズになってしまう問題を回避することができます。

この動画(15fps)の場合、元のGIFアニメの状態では89.1MBも容量がありましたが、gifv*1に変換されることで、5.0MBまで圧縮することができました。

また、画像をアップロードしたときに表示される、<iframe>を使った埋め込みをそのまま使用すると、画像に合わせて<iframe>の大きさが調整されないため、<video>タグを使った次の方法をおすすめします(参考: https://community.imgur.com/t/can-the-gifv-be-embedded-and-fill-the-viewport/11196)。

<a target="_blank" href="//imgur.com/<画像ID>">
  <video poster="//i.imgur.com/<画像ID><サムネイルの大きさ>.gif" style="max-width:100%;" autoplay loop>
    <source src="//i.imgur.com/<画像ID>.webm" type="video/webm">
  </video>
</a>

この記事の冒頭に使用されているファイルのURLは、http://imgur.com/FcCijoMになるので、画像IDはFcCijoMになります。

サムネイルの大きさは (小さい) s b t m l h (大きい) の中から選ぶことができます。それぞれの大きさについては、ドキュメントを参照してください。

今回の記事は、imgurを使ってGIFアニメから容量の小さい動画に変換する方法を紹介しましたが、他にも、imgurには任意のURLの動画をGIFアニメに変換するためのページも存在しています。

*1:実際のファイルフォーマットとしてはwebm