読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪降って地固まる

Dota 2に関する内容を中心に扱います

3回以下でもReportされた回数を知る方法

autoexec.cfgを編集する際に、Conduct Summaryで3回以下のReportは単に <3 としか表示されませんが、生データが(64bit版Windowsの場合)
%programfiles(x86)\Steam\SteamApps\common\dota 2 beta\game\dota\cfg\latest_conduct_scorecard.<your_id>.txt
に存在していることに気がつきました(このデータはConduct Summaryが表示されるタイミングで更新されるようです)。

以下に、例として私のデータを示します。

account_id: 85275184 match_id: 2504511988 seq_num: 1604 reasons: 1
matches_in_report: 25 matches_clean: 24 matches_reported: 1
matches_abandoned: 0 reports_count: 1 reports_parties: 1
commend_count: 0 end_score: 9938 date: 1468539520

このデータから、実は1回Reportされていたということがわかりました。

  • matches_reported: Reportされた試合数
  • reports_count: Reportされた回数
  • reports_parties: あなたをReportしたParty数(SoloにReportされた場合でも1とカウントされるかは確かめられていない)
  • end_score: r/DotA2によると、このスコアがLPと関連しているという予測がある(被Report/Abandon数が多いプレイヤーほどこの数字が小さくなっている)

あり得ない回数Reportされている画像はこのファイルを編集して作られたと考えられます。