読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪降って地固まる

Dota 2に関する内容を中心に扱います

Sometimes Youによるレビュー操作疑惑

レビュー操作の目的で書かれたと考えられるレビューのスクリーンショット
興味深いことに、これらのレビュー/ゲームは、次の共通点を持っています

  • 9月12日以降にSteamで購入されたもの
  • ほぼ同じ日に投稿されている(差があったとしても1,2日の差しか無い)
  • 完全に同じ順番でレビューを書いている(Black Sand Drift→Madrobot X→KichHim→HellAngel)
  • ロシア語話者によって書かれている
  • 全てロシアで開発・パブリッシュされたゲームである

Sometimes Youパブリッシュで明らかにレビューが操作されているゲーム

特にSometimes You (Steam)は多くのゲームでレビュー操作を行っていて、またそれが明らかであるので、ここで取り上げることにしました

Farnham Fables

  • 232人のSteamレビュー
    • 156人のSteam購入者
      • 48人のNegative review
    • 76人のKey有効化
      • 3人のNegative review

コミュニティページでキー配布時に、"Please write a review if you like the game!"と書いてある

Cyber City 2157

  • 70人のSteamレビュー
    • 17人のSteam購入者
      • 6人のNegative Review
    • 53人のキー有効化
      • 10人のNegative review

コミュニティページでキー配布時に、"Please write a review after playing!"と書いてある。バンドル入りした記録がないにも関わらず、53人のレビューはキーの有効化によるものである

Black Sand Drift

  • 113人のSteamレビュー
    • 11人のSteam購入者
      • 3人のNegative review
    • 102人のKey有効化
      • 1人のNegative review

Negative reviewは英語で書かれたもののみ

Citalis

  • 発売日: 11月4日 (キー有効化によるレビューが総合評価に影響を与えなくなった9月12日以降発売のゲームなので、何らかの手段で購入者にお金を還元していると考えられる)
  • 50件のSteamレビュー
    • 42人のSteam購入者(内3つが英語)
      • 2人のNegative review(いずれも英語)
    • 8人のKey有効化(内5つが英語)
      • 2人のNegative review(いずれも英語)

Negative reviewは英語で書かれたもののみ

その他のレビューを操作している可能性が高いパブリッシャー

結論